[お知らせ] 着々と進んでます(6)(福崎の家)

更新日時: 

左官作業の中塗りを行なっています。

先日から左官屋さんに入ってもらい、中塗りを行っています。下地から数えて4回塗って完成となります。中塗りを行うことで、より厚く盛ることができて、壁をよりフラットに仕上げることができます。長く使ううちの下地の動きなどを表面の上塗りに伝わりにくくし、割れなどの抑制になります。そして、アルカリ性の漆喰が中性化していくのを抑制して、より耐久性を高めることにつながります。

中塗りをしっかりと行うことは施工時に手間はかかりますが、長い目で見ると長持ちするということです。

      ↑↑↑                   ↑↑↑

  左側の壁は1回目の塗り          右側の壁は2回目の塗り

@ito.koumuten