[ニュースレター] 2016年05月号 ニュースレター

更新日時: 

2016年05月号 ニュースレター(抜粋)

和式から洋式へのリフォームはお聞きしますが、和式トイレの設置をしたことは、僕自身仕事をし始めてから一度も無いなと…。下水の整備とともに、普及した洋式トイレ。いまや主流。しかしながら、道後温泉でお借りしたトイレも和式。公園なんかに行くとお尻をつけないことからの衛生面を考えてだったり、昔のままだったりで和式トイレしかないことも多く、まだまだ和式便所の文化も残っていますね。僕が小さい頃も和式で育ったので、和式の方がなんとなく用を足すときに力が入ったり(汚い話ですいません)、また、男なので、そこまで利用する頻度も高くないし、トイレトレーニングもほぼ嫁さんがしてくれていたので、和式便所に対しての意識も低かったのですが、この度、ふとした夫婦の会話から、この小話の話題になり、いろいろ和式便所について嫁さんと話していました。

年を重ねて行くと体の不自由が少しずつ出てきます。そうなってくると、布団よりベッド。正座より椅子。と変化するように、トイレも洋式の方が自立して用を足す事がしやすいです。自立してできる環境を整えるいうことは、年を重ねた人に関してとても大事な事ですかし、国際化。しゃがむという姿勢になれていない欧米人の方も日本で和式トイレを目にして困られる事も多いことを考えても、洋式が主流である事は変わらないとは思いますが、ここにきて、和式のトイレも見直されているようです。昔の人は、用をたすだけで、スクワットもしていて、生活のいろんな場面で足腰をきたえていたようですね。このしゃがむ行為は、便秘解消にもとてもいいようです。上に書いたようにお尻をつけない分清潔でもありますしね。なので、この和式文化は、減少こそすれど、無くなりはしなさそうです。

木もちいいかたち 2016年05月号

This error message is only visible to WordPress admins

Error: Access Token for ito.koumuten is not valid or has expired. Feed will not update.

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.