大工と施主の二人三脚

こだわりの住まいの実現
カギは「二人三脚」

家族がより元気にいきいきと暮らせる住まいづくり、「夢」をかなえる住まいづくりをお客様の納得がいくまで是非提案させていただきたい。
そして、納得がいく住まいの完成をお手伝いさせていただきたい。そして、住むほどに味わい深く変化していく住まいをお客さんの傍でサポートし続けていきたい。

あえて営業を置いていません

井藤工務店では、あえて「営業」だけを担当する人をおいていません。
それには、わけがあります。

こだわりを形にしていくためのプロセスとして、現場を知る者がお客様と直接話を進める事が最も大切だと考えています。

施主様とともに家を作ろうとした場合、打ち合わせでは必ず、「こうしたい」というお客さまの想いが沢山出てくるものです。勿論お客様の頭の中でしっかりと固まっているものもあるかと思いますが、直に話を専門家と交えていくことで膨らんで生まれてくる新しく家のイメージというものもあるかと思います。

井藤工務店では、打ち合わせの時間は完全にお客様と共にあります。何回でも何時間でも、細かく丁寧に話を伺い、お互いにすっきりするまで打ち合わせを行います。この手間を惜しみません。

打ち合わせの中で出てきたイメージや悩みの多くは、職人の技術や家の構造など現場を知る者にしか応える事のできないものです。お客様の想いに対して、営業がよく言う「事務所に帰って、できるかどうか聞いてきます」といったことが、井藤工務店ではありません。現場の者が営業をするので、例えば、「そのイメージを形にするのは構造的に難しい。だったら、こうしてはどうか」など、その場で直ぐに応える事が出来ます。
だからこそ、よりこだわりを形にするための充実した打ち合わせの時間になるのです。