[お知らせ] I様邸の工事(床の木工事)が進んでいます(姫路市)「伸び伸びすごせる家」

更新日時: 

床板は無垢の杉材

姫路市のI様のお宅の廊下に杉の無垢の床板を施工しています。節が少ない材を利用してすっきりと見せるようにしています。節が少ないので、より木目の美しさを楽しんでいただけます。

無垢の杉の床のいいところ

広葉樹の床も多いですが、あえて柔らかい杉材を使用しています。広葉樹は硬めで傷はつきにくいですが、日本のような靴を脱いで生活する生活スタイルでは、足に冷たさを感じることもあります。一方、針葉樹の杉は足に温もりを感じられる柔らかさがあります。そして、こちらは無垢材なので、時とともに風合いが増していきます。長くお使いいただいて、家の雰囲気が独特なものとなります。家族の記憶もきっと残していただけます。

木目は板目のもの

このような木目は板目と呼ばれ、太の中心を通らない部分を切断した時にできる木目です。山形であったり、自由な曲線を描くような形になる模様が特徴的です。

姫路市I様邸

@ito.koumuten